長野県のスポーツ

長野県で今、盛り上がっているものと言えば野球とサッカーです。

昔、冬季オリンピックが行われたときに、その開会式と閉会式が行われたオリンピックスタジアムが球場に転用されました。

その球場を独立リーグである、ベースボールチャレンジリーグの信濃グランセローズが活動しています。

独立リードとはいえ、プロに近いですので、プロのスポーツチームが長野県で活動していると言えます。

独立リーグ以外にも、松商学園などの甲子園大会では有名高校もありますので、豪雪地帯であるものの、活動は盛んです。

サッカーでは、プロサッカーチームの松本山雅FCとAC長野パルセイロが活動しています。

松本はJ2で、長野がJ3のカテゴリーで活動しており、地方都市にプロチームが三つ存在しているのも珍しい例です。

昔は地方は娯楽が無いと言われていましたが、今では長野県のように地方都市でもプロチームが盛んに活動していていて、これが地方活性化にもつながっています。