長野での就労について

長野県は南北に長い形をしていて、またその県のほとんどが山に囲まれた地域です。

そのため仕事も山林関係たとえば木材の販売であったりあるいはそば粉のように山岳地域でしか取れない物の販売や製造であったりなど、平地が少ない分どうしても大規模な工場などの誘致が難しく、それだけ産業を活性化させるのに考えなければいけない地域となります。

また、特に海に面していれば工業製品などを生産した折に輸出や、原材料を輸入したりするのに船が使えるので諸事産業が発達しやすくなり結果人材募集につながりやすいのですが、長野県は周囲に海がありませんからこうした方法での工場誘致は見込めません。

そのため、大規模な工業などでの企業の誘致が難しいという問題もあります。

大規模な工場などが誘致できないとなれば、産業活性化が限られるために就職先も限られてきます。

行政機関と民間の企業などがうまく連携して就労先を作り出していくといった工夫が特に必要な地域になります。